中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレート

小寺信良の現象試考:自分の意志とコピペの間にそびえ立つ壁 (1/3) - ITmedia +D LifeStyle

上記記事を読んで、プロップの物語内容論を利用したストーリー生成支援システムとその考察(pdfファイル)を連想した。さて、これはコピペだろうか。文章自体はコピペしていない。だが、構造をコピペしている、とも読めるわけだ。もっと言えば、抽出した機能の1つを盗用しているわけだ。さて。著作権料を払わないといけないの、かな。かな。

ちゃんと単位落として留年させろよ。仕事しろよ。君らの仕事は、シラバスに書いてある基準に沿って生徒を振り分けることですよ。大学が要求する水準まで熟練度があがっていないのなら。そうですよね、センセイ。文句だけは言いながら、行動しないのは業務の契約違反ですよ。それを根拠に解雇されかねませんから。ちゃんと決められた仕事をこなしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://314159265358.blog52.fc2.com/tb.php/698-6679081c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Free / Flex

duty free といえば免税店のことだし、copy free なれば複製許可のことだ。 自然における野生状態であれば、端(ハナ)から自由である。 そういった状態であれば、「自由の価値」を意識することもないだろう。 法(ルール)・秩序・調整(制御と管理と操作)、この3...

  • 2008/08/24(日) 17:30:16 |
  • 北の夢想科学小説

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。