中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぉ、なんということだ

以前から書こう書こうと思っていたのですが、やっと。

マルクス・アウレリウスの「自省録」の第1巻18章に
わが[養]父からは、・・・・
・・・。例の少年愛なるものを禁止したこと。
・・・
と、あるわけです。おおおお。

いや、他の部分は非常にまじめに書いてあって、非常に良い本です。寝る前に読むようにしています。

まだ当分は原文では読めそうにありません。和訳されたものを読んでいるのですが、なんだかもう、なんでこんなに分かりにくく訳しているのか、とおもったりもします。まぁ、最初に「底本に忠実に訳す」とかいてあったのだから、仕方ないのかもしれません。内容は本当に興味深いのですがね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://314159265358.blog52.fc2.com/tb.php/693-dccaa5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。