中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い

これはレベルが高いですね。

スポンサーサイト

うごのその後

asahi.com(朝日新聞社):「萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売 秋田 - ビジネス
秋田県羽後町の農協が「萌(も)え系」と呼ばれる美少女のイラストを米袋に印刷したら、1カ月で2年分の米が売れた。

売れているんですね。これは、通信の新しいチャンネルを開発したことになると解釈しています。物理的制約を通販で克服できるようにした。そして、同じ通販でも興味の対象が違うため有効な訴求方法は無いと考えれられていた層へ、イラストというツールを使って働きかけることができた。ナイストライですね。うまく消費に作用してよかったですねぇ。

ところで、記事内では

「萌え米」の発売前、「中身は捨てられてしまうのでは」とささやかれていた。しかし、JAには「おいしかった」「初めて炊飯器を買った」といった感想がメールで寄せられている。
と書かれていますが、これも一部の例を示しただけですね。潔白の証明(「中身は捨てられなかった」ことの証明)にはなりませんから。反対に、私が「袋だけ欲しかったのでお米捨てました」とメールすれば彼らはいわれの無い誹りを受けるわけですね。分かります。

そりゃ美味しいと思いますよ。精米10kg4,600円クラスであれば。まぁ、これからその下のランクに手を出せなくなったら「狙い通り!!」ですね。薬漬けですよ。「米・・・米をくれぇ・・・あきたこまち・・・オクレ兄さん!!」。イヤッホウゥゥゥ!!(AAry

あとは、今後このブランドイメージをどうやって維持していくか、ですね。米の品質も重要ですし、絵描きさんの調整も不可欠でしょうね。あまり美味しくないところが大手の絵描きさんを捕まえたら、本当に「お米捨てました」とかなりかねませんし。・・・エロゲ初回特典でお米付き?送料がすごいことに。あ、お米券ですね、聞いたことはあります。まだ進呈されたことがありませんが。あきたこまち、もらえませんね。

・・・ところで、古米なんですかね?

ThinkingRock 2.0.1 日本語フォントでreport出そう

寝ます。 明日から頑張ります。

前のモノと比べて変わっているとしたら、手順(2)で呼び出すモジュール名がorg-apache-fop093.jarからorg-apache-fop.jarへと数字が消えたこと、くらいですね。 あとは同じ方法で日本語を含んだレポートを出力できます。

手順

  1. フォント(msgothic.ttcとか)のコピー
  2. xmlファイルの作成(例えば、msgothic.xml)
  3. fop.xconfの編集

---

  1. c:\windows\fonts\以下にある目的のフォントを

<path to ThinkingRock2>\tr\resource\fop (例として、C:\Program Files\TR-2.0.1\tr\resource\fop\以下) にコピーする。 移動じゃないですよ。

  1. で、以下のようにxmlファイルを作成する。
C:\Program Files\TR-2.0.1\tr\resource\fop>java -cp ..\..\modules\org-apache-fop.jar org.apache.fop.fonts.apps.TTFReader -ttcname "MS Gothic" C:\WINDOWS\Fonts\MSGOTHIC.TTC msgothic.xml
TTF Reader for Apache FOP 0.93

Parsing font...
Reading C:\WINDOWS\Fonts\MSGOTHIC.TTC...
This is a TrueType collection file with 3 fonts
Containing the following fonts: 
MS Gothic <-- selected
MS PGothic
MS UI Gothic
Number of glyphs in font: 20458
2 cmap tables
CMAP format: 4
Creating xml font file...
Creating CID encoded metrics...
Writing xml font file msgothic.xml...
This font contains no embedding license restrictions.

XML font metrics file successfully created.

C:\Program Files\TR-2.0.1\tr\resource\fop>
  1. fop.xconfを編集。前のバージョンと変化なし。
<fonts>
  <!-- embedded fonts -->
  <!--
  This information must exactly match the font specified in the fo file. 
  Otherwise it will use a default font.

  For example,
  <fo:inline font-family="Arial" font-weight="bold" font-style="normal">
      Arial-normal-normal font
  </fo:inline>
  for the font triplet specified by:
  <font-triplet name="Arial" style="normal" weight="bold"/>

  If you do not want to embed the font in the pdf document then do not 
  include the "embed-url" attribute. The font will be needed where the 
  document is viewed for it to be displayed properly.

  Possible styles: normal|italic|oblique|backslant
  Possible weights: normal|bold|100|200|300|400|500|600|700|800|900 (normal=400, bold=700)
  -->

  <!--
  <font metrics-url="arial.xml" kerning="yes" embed-url="arial.ttf">
    <font-triplet name="Arial" style="normal" weight="normal"/>
  </font>
  <font metrics-url="arialb.xml" kerning="yes" embed-url="arialb.ttf">
    <font-triplet name="Arial" style="normal" weight="bold"/>
  </font>
  <font metrics-url="ariali.xml" kerning="yes" embed-url="ariali.ttf">
    <font-triplet name="Arial" style="italic" weight="normal"/>
  </font>
  <font metrics-url="arialbi.xml" kerning="yes" embed-url="arialbi.ttf">
    <font-triplet name="Arial" style="italic" weight="bold"/>
  </font>
  -->

<!-- insert from here -->
<font metrics-url="msgothic.xml" kerning = "yes" embed-url="msgothic.ttc">
  <font-triplet name="Gothic" style="normal" weight="normal"/>
</font>
<font metrics-url="msgothic.xml" kerning = "yes" embed-url="msgothic.ttc">
  <font-triplet name="Gothic" style="normal" weight="bold"/>
</font>
<font metrics-url="msgothic.xml" kerning = "yes" embed-url="msgothic.ttc">
  <font-triplet name="Gothic" style="italic" weight="normal"/>
</font>
<font metrics-url="msgothic.xml" kerning = "yes" embed-url="msgothic.ttc">
  <font-triplet name="Gothic" style="italic" weight="bold"/>
</font>
<!-- insert end here -->
      </fonts>

で、TR-2.0.1をリスタート。 これ以降も以前といっしょ。

明日から頑張ります。


(2008-12-31 Wed. , 23:09 +0900 追記)
msgothic.ttcの代わりにmsgoth04.ttcと指定することで日本語出力できたという報告をいただきました。samurai様ありがとうございます。


(2009-02-15 Sun. , 23:27 +0900 追記)
MacOSで走らせているBootcamp上に構築したWindows Vista Home Premium環境で、Thinking Rock 2.0.1日本語レポート出力できたとお知らせいただきました。kakei様ありがとうございます。

風邪はやヴぁいよ

みなさん風邪にはお気をつけくださいませ。胃腸風邪というのは素敵だと思います。むしろ死的な予感。水分補給は大事です。

減量の呪縛からは解き放たれたのですが、どうも活力が出ません。頭がふらふらしています。一週間棒に振ってしまったようです。いや、正直、ワイヤレスでトイレとか出来ないかしら。人工臓器ってそういうことできませんかネェ。もしくは、常に一定量蒸発させるとか。これで感想気味なアナタの部屋も保湿バッチリ!!ええ?膀胱に溜まっている尿はきれいなんですよ。無菌状態なんですよ。ちゃんとろ過されていれば。

最悪、cronでも良いのですが。
cronで小容器(臓器)->中容器何かしらの容器、ペットボトルもしくはジップロックあたり?
cronで中容器->大容器(便器)->ジャー(ウワー)
・・・今の引きこもりの生活ですね。はい。労力の平準化は達成できている気がします。誤差の範囲ですか?

しょうもないことを考えていたようです。頭も菌にやられたようですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。