中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減量

最近ちょっと研究室に注力していたため、体のメンテナンスができていなかった。 で、3週間で3kg増量。 筋トレしてなかったから、純粋に脂肪としてだろう。 金曜、久し振りに練習に行ったら、体力の落ちていること。 情けなくなります。

で、翌日の土曜日も練習に参加。 グラップリングの後に打撃も。 ボコッボコにされました。 手数が少ない、狙い過ぎということでした。 ローは時々悪くないのが入るそうです。 この点は進歩と見ておきましょう。 いやー、爽快。汗をかいて、という意味で。

日曜は休養。 体を休めました。 主に本を読んでいたの、かな?

月は大学の練習に参加。 グラップリングの練習会に遅れてしまい、技の研究しかできなかったからなんですが。 まぁ、そこそこ動けたかな。一応汗はかけたし。 それにしても、大学での練習は練習になりません。 練習をしても、自分が進歩したというフィードバックがありません。 コーチとして指導することにより充実感を覚える人なら違うでしょうが。 自分は利己主義なんで、とてもそんなこと思えません。人間ができてないんでしょうねぇ。 対時間効果を考えると、優先順位は落ちますね。 たぶん、あまり行かないんじゃないでしょうか。 基本的にジムの代替品ですね。

という感じで、週末に3kg程落としたのですが、もう2~3kg落とす必要がありそうです。 しばらくはこんな感じになるんでしょうね。

スポンサーサイト

シュプルラグ

今日は帰宅してから、何を思ったのか、またマクロスFを見てました。 メドレーを聴きに。

で、見ているうちに思い付いたのですが、 バジュラと人間とのファーストインパクトというのは、 デイヴィッドソンの言う「言葉の通じない人同士が意思疎通を試みる」段階なのかな、と。 もっとも、意思疎通できる、意思を推測できるという、非常に楽観的な場合なのですが。

少し前に、ちょっとかじっただけなんですが。

どうやらその書によると、その述語が指している内容を推測するとき、 我々は「相手は、自分と比較的似ている概念体系を持っている」ことを前提とするらしい。 まぁそうでなければ、推測のしようもないのですが。

さて、それがバジュラとの関わり合いにどう関係するのか。

最初、バジュラ達がランカを人類から救出するのは、 「てんでバラバラに行動する人類をバジュラ達が理解できなかった。 その危険な集団の中にいる、フォールド波を使えるランカはまだ理解可能で、彼女を救出しようとした」 という説明があります。 これも、バジュラと人間とで同じような構造の意思決定が成されている、もしくは、 バジュラ式の意思決定方法をランカ風味に人間語へと通訳した結果になるわけです。 これをストーリーとして僕は理解した気になっています。

ところで、 どこで人間の持つ、概念「仲間(らしきもの)を助けよう」というのが入ったのでしょうね。 バジュラ式思考法の時点でしょうか? それともランカ風味の通訳時でしょうか? さて。

そもそもこの論法はゼントラーディーとのやりとりでも適用できたはずでしたね。 いや、自分の不勉強とは恥ずかしい。 すいません。マイクローンで。

風邪?

[2008-11-13] 木曜の夜から倒れ込んで、ちびちび、とぼとぼしてました。 明日を祝日だと思ってました。 さきほど一週間先取りしてしまったことを知りました。 サザエさん症候群には間に合いませんでした。 A☆H☆A!

まぁ数日横になれて汗もかけたので、そこそこ体調は良く…なってませんね。 相変わらず頭痛が痛いんです。 おかしなぐらいに。そりゃ、おかしいんですが。 明日からも行けるのでしょうかね。 こんなんで。

そういえば、ロシアも株価下げてますね。 先日、 風邪 にて

他の3国は世界経済の影響を受ける危険性と較べるとロシアはエネルギー資源主導型の経済をしているので、その点のリスクは少なく見積もっても良いだろう。

と言ってたのですが、どうやらロシアも世界経済の影響を少なからず受けているようですね。 自分の見通しの甘さが残念です。 さすがにデカップリング論者ほどではないだろうと思っていたのですが、大して変わりませんでしたね。 残念です。 そういえば、こんな内容の話をするときは決まって風邪を引いてますね。 残念です。

まぁ、今日は調子が悪いながらも、少しは活動できた日、ということにしておきましょう。 精神衛生上。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。