中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国時代

先日、研究室で戦国時代の話題になりました。

で、まぁ、徳川家康とかの話題になったりしたのですが・・・大妖怪とか天麩羅とか本多忠勝 「・・・」くらいしか思い出せませんでした。 あ、戦姫もいましたっけ。 あ、風林火山とかいいですね。 島津殺す。あ・・・由乃のことじゃないよ。

いや、謙信か五十六か乱義か、といったところでしょうか。 直江も捨てがたい。 しかししかし、本多忠勝 は傍らにおいておきたい。是非。

あまり体調はグッドではありませんでした・・・。ガハハ↓。

スポンサーサイト

一段落

まぁ、今週はそれなりに動けた一週間だった。 というか、出来過ぎた一週間だった。

いろいろ講義に出てみたり、レポートをガシガシ書いてみたり、練習したり、食事に言ったり。 いやー、久し振りに憂鬱な時間にあまり支配されない時間を持てました。

しかしやっぱり、集中するには自室に限りますな。 研究室では邪魔ばかりはいって、没頭できません。 skypeとかあるし、いいよ。別に。 ホント。

それに僕の実験データも大体まとめてレポートとして提出したので、もう、いつ辞めてもいいですね。 それ使って、適当に論文にして出してください。アナタの名前で。僕はべつにもう良いので。 …と、結構気が楽です。

と、思っていたら、提出した直後から

学校に来ような

とか

学校に来ような

とか

学校に来ような

とか何度も言われてます。 いかんですねぇ。 学校に行って、そこで何をするんでしょうかね。 何をするために学校に行くんでしょうかね。 学校でしかできないことなんでしょうかね。 学校に行く時間を使うだけの価値があることなんでしょうかね。 いやー、非常に疑問です。 はい。 作業環境、作業効率は自室の方が良いですし。 それとも僕がいつでも消えれる準備をしたことに感付いたのでしょうか。 まぁ、良いですが。

とか思いながら、今週一週間も終了。 明日は図書館に行ったり、講義のレポート作ったり、講義の予習したり、かな。 完全に趣味で講義を取るのも、新鮮ですな。 なかなかできない体験です。

職業での自由

「職業の自由」という話ではなくて、 「職業での自由」。

なんというかな、客商売だからって、「お客様はみな神様です」という訳じゃなくていいんだと思う。 商売やっている人間が客を選んでもいいと思うのだ。 というように、条件を選んでも良いと思うのだ。

具体的な話に入ろう。 例えば、パンデミックが予想されるアノfluとかもそうですが、医師だからといって、診療にあたらなければならないのか。 さぁ? 逃げろ逃げろフリークス。 少なくとも、医師にだって拒否する権利はあろう。 その拒否を責めるような世論というか、そう調理した報道には虫酸が走る。 そんなクソみたいな情報の処理のために僕のリソースを使わせたことに加えて、その不愉快さ。 こんなことで激昂しているようではまだまだ青いですね。 修行してきます。

まだ世の中に期待していたらしい。 甘いなぁ。自分は。

というわけで、僕は

  • 商売者が客を選んでも良い

と思います。 その後の展開も考えた上で、その商売者が客を選ぶのなら。 現在の(通貨を使った)取引というのは、ある意味、何かの信用の元に取り成された何かのやりとりだからです。

さてこの場合、取引というものはどうなるのでしょうね。 やっぱりそれを考えていくと「お客と協調路線で行く」のでしょうかねぇ。 「しっぺ返し」戦略でも良い気がしますが、ルール状況が違うと違うのでしょうね。 一対一でもありませんし。 純粋なオークション形式、という訳でもなさそうですし。オークション、という枠にくくれるか、自体が問題ですが。

一週間

昨日は寝込んだ。 うむ。 いかんな。いかん。

だが、今日は一応起動。 なんとか許容範囲内に起動。 そして動いた。

で、大学にいってからは

  • 追加で受講する先生とサシで話しにいったり
  • 実験機器の設計を相談したり
  • 実験で使用するソフトの導入作業をしたり
  • 新しくいらっしゃった留学生のPCの世話をしていた後輩君の問題を手伝ったり
  • 後輩君と研究分野の妄想を垂れ流してみたり

…雑用ですね。 僕の本業である 論文執筆 が1ミリも進んでいません。書いてませんし。考えてもなかった。 ちょっといかんなぁ。

まぁ、今週はバナナフィッシュ読んだからいいかな。 少女マンガなのか…あれ。 少女向けのマンガなのだろうか…いや、そういう風に「少女の多くはこうであろう」と考えている僕の想定が間違っているのかもしれない。 みんなミリオタなのかもしれない。 いや、それはないか。あんなネタだけで。 アハトアハト…でもないから違うか。 それにしても絵が全く変わってしまったな。 まるで劣化の炎だ。

先週今週と体調不良で全く運動できてない。 いかんな。 いかん。 なんとかサイクルを戻したいものだ。

できすぎた話ですが

アッという間にHDDがフルになってしまいました。

整理するか、買い足すかは、まだ決まってませんが。裸族の出番でしょうか。いやいやいやいや。

しかし、RAM 4G 7kは安い。関係ないか。それは。

おぉ~

ぽちっとな
-- 計測開始 (4月16日 20時30分26秒) --
下り: 92.54 Mbps / 上り: 27.27 Mbps
・・・ほう。 上りはともかく、下りはほぼ理論値か。 ほほぅ・・・

なんとか動いているのかな

無事07:00起床。 昨日は25:00には寝れたからかな。

で、09:00頃に登校開始。 午前中から無事に研究室で活動できた。

しかししかし、肝心の自分の論文執筆が動いていない。 今日の集中できる時間は持っていかれてしまった。

自分の時間割りを作って、ペースを作らなければならないなぁ。 と、レバレッジ系を読んであらためとそう思った。 というわけで、寝る。

自分の予定の立てかた

シゴタノ! - できる人はデスクスペースを5つに分ける で、仕事のしかた、というか、何かしらの処理のしかたについて書いてありました。 食指を動かされたので、つらつらと述べてみましょう。 なんせ、productivity p0rnなneetですから。

これから書く各項目は上記URLの項目で説明されていることを前提に書いています。 それらの項目を我流でどんな風にこなしているか、というのを書いて整理してみます。 参考になれば良いですね。 反面教師でも良いかもしれません。

1. 仕事の優先順位システム

今の僕には仕事の優先システムは、

  • 超短期的(1day)では相変らあず自己流nowmap(本家nowmap+bubblemap)で処理。 そこに時間指定の予定があればそれも書き込んでいます。 基本的には前日の帰宅時に作成。遅くとも研究室に着いてからの最優先でこなすことです。 更にgoogle calendarでalarmも。 更に更にRTMでalarmも。 アラームはかけ忘れていると悲劇ですが、ダブっていても欝陶しいだけで実質的ダメージはありませんから。
  • 短期的(1week)では自作のweekly sheetで自分の各役割における今週の目標を列挙。それから時間の割当て。 ここのあたりは、7 habitsの影響を受けてます。 一週間コンパスもつけてます。
  • 長期的には2ヶ月おきくらいのスパンで30,000フィートからのチェックを行なっています。 これはFreemindで。 で、これはメンターに提出してみたり。 しかしながら、そのメンター、はやく海外に行けとせっつく。なかなかそんな余裕ないですよ。私。 とはいっても、日本の将来はダメだと確信しているのですが。
  • 3ヶ月以内の予定は超整理手帳に記入。 それ以上の予定はgoogle calendarに記入。 googleカレンダーに超手帳用印刷モードができないかしらん。 …ん?apiがあるのか…できるんじゃないか?それ。
  • で、細切れ時間にはNextActionフォルダからContextでピックアップしたタスクを処理。さもなくば、手帳を見て予定をチェック。 最近は目を通すべき資料が溜まっています。 処分すべき学会誌なども多く、必要部分をスキャンして、あとは捨てる時間を習慣として設定したいのですが、仕事が遅くて。

2. ブックオーガナイザー

「忘れるのが目的」とあるのですが、最近、ツールが乱立気味で困っています。

  • howm
  • ThinkingRock2 gamma + 印刷されたレポートのフォルダ群
  • Evernote(これ、相当使えます。この1週間、惚れ込んでいます)
  • Remember The Milk
  • Socialtunes
  • 超整理手帳

こんなところでしょうか。

本当はrtm2TRとか欲しいのですが。api使えば…とか、それplagg(ryとかでできるのかもしれませんが。まだ調べてません。ローカルアプリケーションでrtmのタスクを取得できるのなら、そのようなスクリプトは作成可能なんですが。 あとはSocialtunesではamazonから直接タグを設定したり、図書館検索の結果を示してくれるようなGreasemonkeyスクリプトの雛形があるのですが、まだsiteinfoを書いていない…orz。 あとは、Socialtunesはxmlでもopmlでもいいからそのデータをローカルに保存する方法がしりたいところですね。データが手元にも無いと不安です。 そうすれば、最悪RTMでもTR2にでも変換できそうですから。 あ、あとは

  • Freemind あるプロジェクトの構想段階で重宝します。 今もautlaと使用頻度を奪い合っていますが。 正直、VMware playerにOS X いれて、Omni Outliner使ってみたい、とか

まぁそれは置いといて、 それもhowmのsearch pathに放り込みたいのですが、どうやら内部でUTF-8で保存しているようで、そのiconv的なスクリプト+cpスクリプトやらも用意したいところです。 まだまだ改良の余地はありそうですな。

3.ファイルシステム

これはGTDのファイルシステムを採用しています。 で、現在アクティブないくつかのprojectだけ、机上の本棚にセット。 そこだけ超整理法チックに。

あと、年度末、年度始めのこの時期だと、神様ファイルが必要になります。 はい。 その準備だけは抜かりありません。 それは滅多に使いませんが、机の一番下の引出しのキャビネットの奥に大事に保管してあります。

  • インアクティブファイル(時々使用)、 アーカイブ・ファイル(期間保管)の両方は席から2、3歩離れたボックスに保管してあります。 滅多に使いません。
  • ゴミ・ファイルはかなり離れたロッカーに放り込んであります。 もうすぐ引っ越しなのでそれを機に捨てましょうかね。 で、そのポジションにはアーカイブ・ファイルを。

4.ペンディングシステム

自分の仕事も十分に回せていないので、特にまだなし。 Waiting forフォルダと、フォローアップする時は43 Foldersやら、TR2やらgoogle calendarやらRTMでのリマインダだけ。 まだここには首が回らない。 メールに関してはgmail でinbox0スタイルを採用しているので、waitラベルを付けてます。

5. ゴミ箱

ゴミ箱は3つあります。

  • A4サイズ書類用のゴミ箱
  • その他のサイズの可燃ゴミ(GTD+R用似非モレスキンやらPoIC用KOKUYO シカ-40やら)用ゴミ箱 周辺機器の無さからシカ-30の利用は一時中断。
  • 不燃ゴミ用のゴミ箱(カロリーメイトやらPowerBalanceの袋が入ります)

---- こんなかんじでしょうか。 こう見ると、本当に自分は節操がありませんね。

  • 7 habits
  • GTD
  • 超整理法(howm, Evernoteはある意味ここに分類される)
  • PoIC

をやたらめったら使っている気がします。

課題1. 学会誌の処理が追い付かない

最近、学会誌は個人で保存する価値がないことを経験しました。 印刷物で来るのは登下校時にチェックしてドッグイヤーするのは良いのですが、後の処理が面倒です。 最近は会員であればpdfで入手することができるので、それをJabrefに登録、とかしています。 最悪、ScanSnap+OCRですかね。これは正直面倒です。

自宅のプライベート用資料に関してはDocuWorksを使用中。 しかし、まだこれら資料を整理するルーチンの時間を設定して回せていません。 仕事の方法を変えないといけないのかも。

課題2. 帰宅してから開発する時間を確保できない

日曜くらい、でしょうか。 しかし、日曜は専門意外の勉強をする時間のために…。うむぅ。 困ったものです。 ちょっと困りますね。 ソースコードを印刷して登下校時に読むのが良いのかもしれません。 以前、室内楽を聞くために集合した際、その待ち時間に読めたのはありましたが。 yield を使うRubyのクラス設計や、ajaxなjsは正直ちょっとまだ慣れてません。はい。 できると非常に効率良くコーディングできるのでしょうなぁ。

その他

ま、基本的に私、自宅か研究室か通学電車の中です。あとは道場ですが。 登下校時に印刷した論文とかを手直しするとなぜか効率が良く、仕事が進みます。 不思議です。 まぁ、考えてみれば、電車に乗っている時間が強制的に終了時間の設定になっているのでしょうね。 で、上司に修正を求めた方がサイクルが早く回るわけです。

---

以上、僕の処理のしかたでした。

僕にO(n^{3}) は計算量が多すぎます。


4Gamer.net ― あの美少女キャラ達と生活できる! 3D生活空間サービス「ai sp@ce」が2008年夏にサービス開始(ai sp@ce)

・・・微妙ですな。
妄想がしたければ、脳内ですでに補完していますし。

・・・オンライン世界上に○ニメイトみたいな店を作って、何か売るのか?
いやしかし・・・
売却物がデータという利点は、追加製造コストは0ということ。しかしこれは、コピーされる追加コストも0という諸刃の剣。ここでCCCD?いや、流石にそんな馬鹿では。どういうことだ。
ニコ動でのカオス以上のリターンをこの3D生活空間サービスで狙えるのか?
リターン/コストの割合が低い気が・・・そして開始コストの絶対値もそれほど低くない気がします。サービス加入への敷居も少々高い気が。
セカンドライフのライブラリとか使えてるのかな。で、貼り付けるテクスチャデータだけ作っている、とか。らぶデスならコンバートして終了ですか。なんか、メッシュを切る共通言語てきなデータフォーマットがあるのかな。あればコンバートで済みますが。

というか、鉈とかノコギリとかもってPKしたいのですが・・・だめですか?・・・なんだ、誰もいないじゃないですか。で、他の島へNice boat.

うーん

今週はまぁ、結構悪くなかった。

まぁ、今日は疲れた。 大変なこともやってしまったが、まぁ、そんな環境でとりあえずやった。 やって良かったものか。

やっぱり、自分は絶対信用できませんな。 再認識。

あちらを立てればこちらが立たず

07:00に起床。 しかし二度寝。 11:00に再起床。 接骨院でメンテナンス。 これだけで午前は終了。

午後は研究室へ。 留年手続きやらなんやらで、1時間過ごす。 それにしても研究室の出席率が低い。 うーむ。 B4=新M1は春休み、なのかな。 まぁ、自分の仕事がこなせていれば問題ないが。

で、論文のためのデータの確認をしていたら、なんか間違ってる。 幸いにも結論には影響なかったが。 やはり定型作業はPCにやらせるに限る。

と思ったら、至急調査の指令が下りる。 で、それに3時間も費してしまった。 予定では1時間で切り上げようとしていたのに。 ここらへんは切り捨てる努力が必要。 上司は期待以上の調査結果に御満悦だったが。 時間の使い方とは難しいものです。

と、ハタと目に止まったフラクタルの本が熱い。 この理論展開はそのまま自分の分野に適用できるのではなかろうか。 そして、様々な次元の定義からもトポロジーへの展開が見え隠れ。 熱い。非常に熱い。

そんなわけで、今日はジムでの練習に間に合わず。 研究室で研究をそれなりにやると練習できず。 練習してると、研究をがっつりとできず。 なかなか両立は難しそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。