中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ではないのでしょうか

ビジネスシーンでの口説き力判定の結果

口説きタイプ:石橋を叩いて渡る人工知能ロボ型

日本語基礎力:80点 5215位/67936人

基本タイプ
回り道をせず、最短距離でゴールを狙うあなたは、ムダ口を叩かず、要点を絞って口説くタイプです。ミスを避け慎重に物事を進めるため、仕事の安定感は抜群。ただ、守りの姿勢が強いため、思い切りのよさに欠ける面も。

あなたの武器
何事にも動じない冷静さと、常にベストの選択肢を探り当てる計算能力に秀でています。危ない橋は決して渡らない堅実な仕事ぶりも評価大。日本語力は上々ですが、キツすぎる一言で必要以上のダメージを相手に与えることも。時には相手の気持ちを思いやり、「歯に衣着せた」発言を心がけましょう。

----
はて。なんでこんな時間に僕はこんなエントリを書いているのでしょう?はて。
スポンサーサイト

不調

ここのところ、日曜から昼夜逆転。 どうもいかん。 遺憾。

今日はメンタルクリニックに行ってからグラップリングへ。 グラップリングは、どうもいかん。

往復時にはジム・レイヤー著のメンタル・タフネスを読む。 これはスポーツのみではなく、生活などのもっと広い分野にも応用可能だろう。

さて、明日も柔術のクラスに参加予定なんですが、動けるでしょうか。 自分。

そういえば、最近知人から「鬼畜眼鏡をプレイせよ」と指令を受けているのですが、どうしたものでしょう。 そのうちPoICで書き出して、優先順位を考えなければなりますまい。

もうすぐバンクーバーに行くのですが、どうやら向こうのジムへの出稽古もできそうです。 はて。 何をしに行くのでしょうかね。 本来の目的からシフトしている気がするのですが。 まぁ、いいことにしておきましょう。

さ、はやく寝よ。 で、明日は意味のある時間を過ごそう。

そういえば、猫娘、萌えますね。 あれは反則ではないでしょうか。

カオスすぐる

エヴァ関連







エロゲ











おまけ

恋の始まりであった。

桐島さくら 応援します!

ウホ!いいショートカット。

これは萌えるかもしれませんね。 その可能性を十分に秘めています。 このキャラ絵は十分にそのポテンシャルを見せています。 流石美術部副部長。 シナリオに期待しましょう。

それにしてもこの文章、良いセンスをしています。

不純な動機だとは思わない。これまでが純情すぎただけ。
いや、僕もモニターの電子空間でなら何回でも「恋の始まりであった」はあるのですが・・・ねぇ。

うーん、だめ

今日は動けず。 昨日の疲れが残ってしまったのか。

夜、図書館への用事だけは済ませた。 特に問題なし。

それから打撃+柔術。 打撃は難しいなぁ。 本人は必死に動いているつもりでも、ガンガンもらう。 どう動けばいいのだろうか。 それに対して、柔術は基本のムービングが非常に面白い。 打撃も基本が分かると面白くなるのかな。

で、今日も例によって練習に来たアメリカンなオジサンと雑談。 やっぱり、環境ビジネスは儲かりそうだ。 そして、今の米経済の落ち込みはチャンス、らしい。 ふむ。 その線で勉強してみようか。

そういえば、団体のロゴマークのパテントはどこに申請すれば、売り物になるんでしょうかね。 商標、になるのかな? 著作物、になるのかな。 はて。

それなり

06:00に起床。 ブラウジング。 そしてなぜかPCの設定をしだしたら、あっというまに08:00。 朝食を摂り、家族の送迎をしてから大学へ。

午前中はパラレルでやっている論文Bを修正。 ふむ。 ちょっと図の変更が必要そうだ。 Rのparを読まなければならないようだ。 保留。

午後は勉強会に参加しながら、もう一つの論文Aの修正。 結構な時間になりながらも、とりあえず論文Aは再提出して帰宅開始。 微妙に将来のダークな話を教官としながらも時間を過ごす。

帰路にて図書館に寄りたかったのだが、閉館時間に間に合わず。 徒労。 その足でジムに行き、グラップリング。 ヒールホールドの練習。 BJJでもグラップリングでも使えないらしい。 修斗(のグラップリング?)でしか使える場所がない、らしい。 まぁいいか。 このプレッシャーを利用してスイープさえできれば。 まぁ、それなりに汗をかいて今日は終了。

特に無し。 明日もこの調子でいけますように。

疲れた

今日は

  • 旅券の確保
  • 大学に登校
  • 仏語
  • 打撃/柔術はお休み

という一日だった。

昨夜、ちょっと突っ込んでバンクーバー行きの日程を調整して、 やっとのことで、日程が決まった。 …それにしても日程を決めるだけで、なんでこんなに消耗しなくてはならないのだろうか。 まぁ、良い。

で、03:00頃に就寝、08:00頃に起床。 朝食を摂った後、旅行会社の始業時間までは論文の執筆。 旅行会社の受付時間開始時に問い合わせの電話を打ち込んだ。 まぁ、ちょっと間に合わなかったりしたが、まぁ、日程、旅券は確保。

そして登校。 机の上にある書類を処理して午前終了。 昼食を摂り、論文執筆。 それをとりあえず提出して、帰ろうとする。 が、後輩の面倒を見るのを忘れていた。 特論の宿題の手伝いをしてみたり、発表資料のアウトラインを作る後輩の話を聞いてみたり。 ペアプログラミングまではいかないにしても、 彼が感じている類の気持ち悪さが何か、ということをある程度は気付いてもらえただろうか。 といいながら、90分予定を遅れて帰宅開始。

帰宅してから、仏語へ。 結局間に合わなかったため、1時間の遅刻となってしまった。 んー、いかんいかん。 今日は主に文法の勉強。 で、相変わらず、なぜか宝石の話になったり。 うーん、当方、翡翠しか知りません。 あまり見たことないし。

それが終わってから、打撃/柔術に行こうと移動。 仏語が終わった時刻がすでに打撃クラスの開始時間というなんともアレな状況。 で、打撃クラスは諦めて柔術クラスに出席しようと、車の中で仮眠を取る。 目が覚めたときには柔術クラスも残り15分とかいう状況になっていた。 そしてまだ疲れている。眠い。 あー。今度頑張ろう。

ということで、今日はこれで何もしないで寝ることにします。 はい。

身の丈を知れ

ああ、あと、ニュースステーションで「世界同時株安」と銘打って日本の投資家にインタビューしていたところでの 投資家のコメントが気になった。

考えられない数字ですよ。

…お前の頭ではな。お前の想像力では、な。

正直、なんでこんな状況で順張りしているのか理解できません。 こんな下げてく以外の要因を見つけれない状況なのに。 やるなら、せいぜい信用売りでしょう。 何考えているんでしょうかね。

といっている僕もそのうち、投資をやりはじめたら

考えられない数字ですよ。

とか言ってるのかもしれません。 そんな馬鹿な真似だけはしないように、分析だけはカッチリやっておこうと思います。

基本的にテクニカル分析が好きなのでそればっかりやってそうですが。 ま、バックテストだけでは十分条件ではない、必要条件に過ぎない、ということを。 あと、ファンダメンタルも投資先の体力を見るという意味でのチェック事項になりそうですね。

考えてみたのですが、先程の

  • どうやって資産を保有するか

という問題ですが、これは

  • どの環境で生活するか

に密接に関係しているのですね。 僕の考える限り、日本で暮らす、という選択肢はもうあまり魅力的ではない気がします。 年2回の祭に参加できれば。 あとはオンラインでいいや。 という気もしてきました。 まぁ、知人、友人が日本にいる、という前提ですが。

風邪

まだ治っていないようです。 もう少し動けないと本当に業務に支障を来たしてしまうのですが。 困ったもんです。

それにしても、今夜、ニュースステーションで世界同時株安を報道していた。 特にインド株が前日比9%減というのを大々的に報道していた。 何をいまさら。 インドのIT関連の仕事の大半がアメリカから来ていることを考えれば、 米経済が失速すればその影響をもろに受けることは十分予想できるだろうに。

BRICsと呼ばれる4国は、新興国として投資家が注目していたところだろう。 そのうち、米経済と一番密接な関係にあったインドはこの中で一番危険な候補であろう。 そのような構造を持っているなら、米経済が失速する時その影響を受けてもおかしくない。

次に危険なのは中国だろうか。 最近、中国経済に対してアメリカが強く干渉していたため。 どうしてもその影響を受けざるを得ない。

そして米経済の影響を受けにくいのは、ブラジルとロシアだと思う。 特に経済構造上、ロシアは米経済の影響をほとんど受けないのではないだろうか。 アメリカとは別の軸として経済を動かしている、と見える。 ブラジルはどちらかというと、幸運により結果的に米経済の影響をあまり受けないのだろう。 幸運にも、反米という感情的なものがそもそもあったこと。 これは歴史のプレゼントという他ない。

しかし、ブラジルは米経済の失速に巻き込まれる可能性が無いわけではない。 バイオエタノールだ。 依然としてこの問題には米国が立ちはだかることになるだろう。 ブラジルの国策ではあるが、食料として利用可能な資源であるだけに、これからの食料市場、原油市場などの影響をモロに受けることになる。 そして、燃料として利用するか食料としての利用するかの判断にはかなり恣意的な宣伝が挟まれるだろう。 そこを米国がつっついてくる可能性がある。 まぁブラジルが徹底的に強行路線を取れば良いのだが。 下手に人道とかに気を回しはじめると、経済基盤自体がおかしくなってしまうだろう。 これからも自国の経済の安定のためにブラジルは徹底的に反米の姿勢を示す必要があるのだ。 自国の既存利益の確保のために。

ということを考えてみたのだが、BRICsの中で一番投資しがいがありそうなのはロシアだろうか。 イリーガルなことや競争が非常に多いが、うまく機構に取り入ることができれば十分な利益を得ることができるだろう。 他の3国は世界経済の影響を受ける危険性と較べるとロシアはエネルギー資源主導型の経済をしているので、その点のリスクは少なく見積もっても良いだろう。 純粋にその市場内での競争になる。 合法、非合法の手段に訴えて。

ああ、あと、オーストラリアとかはどうなんだろう? 知らないや。

米経済の影響を受けたのはインドの他にドイツなども上げられていた。 フランスはそのようには報道されていなかったな。 大統領が交代して親米政策になってもまだ経済活動としての結びつきはそれ程依存していなかったのかな。 シラクさんをちょっと前まで大統領たらしめた国民ですからね。 まぁ、食料自給率は大丈夫だし。 エネルギー自給率も核があればなんとかなりそうだし。 あまり米国に依存する分野が思い付かないのだが。 まぁ、いいか。

ちょっと日本は米国に寄り添いすぎたかな。 まぁ、他に擦り寄らせてもらえるところがなかったのだろうが。

それにしても悩みます。 仮に何かしらの取り引きで利益を得ても、どのようにそれを保存するか、という選択肢がありません。 兌換紙幣はやっぱり危ないですね。 素直に金にしておきましょうか。 …だから最近の金市場の相場が上がっているのか。 僕の頭の回転も遅いもんだ。

募集

いきなりですが、点群、空間群の知見を用いて、寝技(七帝柔道、ブラジリアン柔術、グラップリング、etc.)のポジショニングを体系的に表記できないかと考えています。または、スイープできる可能性を全て列挙できているかをしらみつぶしにチェックできるツールとして開発しようと考えています。

このプロジェクトから得られる知見を利用するためには、最低でも個人で並進運動、回転運動できることが必要なんですね。これが前提。できれば左右どちら側でも身体操作できれば鏡映操作の1つの場合を実行することができます。前後の鏡映操作は難しい、というか、無理。

で、考察に必要な部位を数え上げていこうとすると、結構、訓練された人間って他関節体なんですよね。考慮すべき点の数が増える。例えば足首を曲げる、足の指を反らせる、腹を出す、背中を曲げる、etc.。また、道着ありだと、ある固定点からある点に対して巻きつけて引っ張ると、接した部分に張力の正弦要素の積分値が作用するわけです。また反対に、片方の張力は作用させ、プーリーとなるような部分を提供することで、もう一方の張力を作用させることができます。これはラペラの典型的な使い方ですね。そしてラペラは帯で固定されている状態と帯が解けた状態とで動かせる範囲が大きく異なる、と。

そして問題点は、重力方向、畳、マットをどう表現しようか、ということでした。・・・が、まぁ、いいか。基本的に点群なら3次元ベクトル計算に単純化できそうだし。ということは、うっひょう。しょべぇ。しょぼい匂いがプンプンするぜぇ。

あ、空間群(点群+並進運動)なら四元数が使える・・・か。あー、もう、行列の積で全部表現できそうです。

ということは、姿勢を表現するに必要と考えられる要素の数を数え上げ、それ2体で構成される空間群を列挙すればまずは第1段階終了ということになるかな。そして第2段階はそれら空間群の運動を行列の積で表現することにして、可能な組み合わせを列挙する、と。第3段階では、その体勢に重力ベクトルを内積させることによるモーメントを求める。このモーメントが姿勢維持、スイープの重要な判断要素となる。第4段階では、第3段階で有望と思われる体勢から、いかに対象操作、回転操作、回転運動を行うかを考える。本当にしらみつぶしですね。

その後、列挙された2体で構成される空間群から別の空間群へ変換する関数が必要になるわけですが、それはおそらく相対的な回転運動・並進運動で達成されるでしょう。ふむ。

でもやっぱりおかしいなぁ。前提にした空間群には異方性を考慮する要素がない。重力が作用する系だからそれだけで異方性が認められるのに。だから第3段階でモーメントを考慮する、という一手間が必要になる、のだろうな。ふむ。

また、自分のもしくは相手の道着あるいはどこかの部位を持つということは位相が変化するということですね。おぉ、トポロジー。なんという難問。

どうか、知恵を。

追記:モーメントは外積でしたね。何をぼけているんでしょうか。こんな基本事項を。

住人

今日も風邪を引いていた。 昨日も風邪を引いていた。 どうも治りが悪い。 まぁ、自分がすべきモノの締切りがなあったので、良いのだが。 今週は。

今夜は後輩を柔術クラスへとジムへ連れて行った。 自分はアップと打ち込みをやっただけで終わったが。 まぁ、後輩はそれなりに得るものがあった…のかな。 まぁあると良いのですが。

そういえば、最近

  • 虎鉄/綾崎ハーマイオニー
  • 虎鉄/ハヤテ

なカップリングのハードな陵辱ものを探しているのだが、なかなか見つからない。 なんだ、このヌルいのは…。 そして、なんだ、この画力は…(当方絵師ではないです。はい。) だれもマジでやっていないのか? 今度まんだらけかとらのあなにでもいってBLコーナーでも覗いてみよう。 しかし期待していることはモロ男性向けだからなぁ…。 穴が違うだけで。 いや、そこだけ、という制限があるだけか。 通常の男性向けなら、「そこも」になるのだろうが…。 どこにカテゴライズされるのだろうか。 いや、そもそもあるのかすら分からない。 そんなもののために腐海に行くのは危険なことは百も承知。 だが、己が煩悩が前に進めと急き立てる。

なんでこのカプかって? だって、ハヤテってショートカットじゃないですか。 ショートカットの子がどうこうされるのは王道ですよね。 需要はあるはず!! そして、こんな可愛い子が女の子なわけないじゃないですか。 女の子だったら興醒めですよ。 だって(自称)王国の住人ですよ?私は。

風邪?

身体の調子がおかしいことに気付いたのは昨日のことだったろうか。 身体が重い‐‐そう、異様なまでに。 故に起き上がることすらできない。

調べてみれば、どうも筋肉痛の類いの重さがある。 ‐‐ああ、あはは。 どうやら自分は練習をやりすぎたらしい。 しかし通常2日後に来る筋肉痛が突然翌日に来るだろうか。 否。ありえない。 断じて、ありえない。 自分は時の摂理に背くことができる存在ではないのだから。

ウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケ ウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケ ウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケ ウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケウゴケ

こんな安っぽい職業意識を総動員して、なんとか 今日、いつもの電車に乗る。 あとは電車が大学まで連れていってくれる‐‐‐。 これで一仕事したつもりだから始末が悪い。

あはー…はーはー、ぐっ、はーはーはー。

いくつかの仕事をこなした後、早退するために帰ろうとしたその時

あれ?いつもより顔が白いねぇ。

‐‐ああ。 そうか。 風邪だったのか。 故に身体の重さ。 故に筋肉痛の類いの痛さ。 故にこの眩暈の頻度。

よく考えてみれば、「風邪を引いた」ということで全ての事象を説明できたのだ。 そう、説明できるのだ。 たかだか気分障害と診断されただけで、普段は気にも止めやしない「風邪」の症状すら、気分障害由来の好不調の波かと勘違いするだなんて‐‐。否。 断じて否。 それはただの「風邪」の症状でしかない。 それ以上でもそれ以下の存在でもない。 その可能性を考慮にさえ入れれば、ただの風邪‐体調不良なのだ。 そんなことを、必要以上に気にしてしまう自分の精神の弱さといったら、ない。

そう。 そうなのだ。 このような自分の精神の在り方の弱さに吐き気すら込み上げてくる。 ああ、そう。思い出した‐。 元より職業というのは自分の趣味じゃないんだから!! そう選んだのだから。

通販

うーん

朝はジムで有志による練習会。 相変わらず人が集まる集まる。 最後にグラップリングでアクロバティックで速い攻めを見せたら、

普段、出し惜しみされてるのが良く分かりました

とか言われる。 …なんでだ。 まぁ、良い練習だった。 相変わらず良い練習環境。

夕は道場での練習に参加。 相変わらず現役は微妙。 確かにフィジカルは強くなっているんだがなぁ。 頭がなぁ。 動きがなぁ。 すっごく微妙。 下手。 確かに崩上に入れば逃げれなくなったけど。 とてもそこに至れそうになさそうだなぁ。 楽しみにしていた後輩との乱取りもなかったし。 微妙。

最近体重が減ったせいか、練習しても以前程疲れていないような気がする。 …気がする、だけ、かな。

明日は大学もあるし柔術もあるな…。 忙しい日になりそうだ。

なんとかこれで一週間

今朝はニコ動で熱い作業用BGMの罠にハマってしまい、徹夜。 ああ、ダメ人間。 朝日が完全に昇り切ったのを確認して床に就く。

正午に起床。 昼食を少しつまんだだけで慌てて大学へ。

心配していた案件が2つあったのだが、1つは問題なく終了していた。 良かったというか申し訳なかったというか。

そしてもう一つの懸案事項にとりかかるも、なかなか自分の頭が働いてくれない。 必要な質問を自分でチェックできないとは。 まだまだ訓練が必要だ。 というか、まだまだここで訓練できそうだ。

で、それをこなしてから、力尽きたように帰宅。 今日の柔術はなかったことにしよう。 今日は休み。

疲れた。 今日が始まったときから疲れてた。 行きの電車で寝過してしまったし。 むしろ、動いていたときはまだ疲れを感じることを忘れていられた。 が、帰路でも危うく電車で寝過ごしてしまうところだった。 でも、とりあえず一週間通学できた。 作業がまったくできないことも覚悟していたが、まぁ、 なんとか、なったような…なってないような。 まぁ、予想範囲内もしくは予想よりも良い状態。 あとは金曜が終わるまでに力尽きないように調整していくのみ。

そしてなぜか今日になって久し振りにskypeの設定とかをし直す。 まぁ、なんだ。 そうするように親に言われたもので。 スネをかじっている身としてはなかなか抵抗できません。

それにしても、半年後は無職の予定なのですが、東京の学会に参加するか、 バンクーバーでビジネス立ち上げの手伝いをすることになるのか、 意味が分からない状況です。 本当に僕はどうなってしまうのでしょうか。

それにしても、起床してから慌てて大学へ行けるようになったとは…。 思えば遠くに来たもんだ。

オーバーロード?

今日の午前中からミーティングがあったため、09:00には出社できた。 いや、珍しい。

ミーティングでは、結構頭を使って、疲労困憊。 でも今日のミーティングは結構実のあるディスカッションができたような気がする。 気がするだけ。 一応2時間半は集中できたわけだ。 以前と較べるとなかなか良い成果だ。

午後は事務手続きに追われる。 なかなか面倒だ。 が、一つづつこなしていくしかない。 そして、これが本業ではないことを意識していないといけない。 まぁ、それも順序立ててこなして行けた。 まぁ、頭の回転としては悪くなさそうだ。 いつもの僕と較べるには。

今日は結局論文には手を付けられないまま帰宅。 接骨院へ行き、ジムへ。 打撃と柔術。 打撃は相変わらず難しい。 手が出ない。 近接戦闘ができない。

柔術クラスはほとんどがブラジル人だったので基本的にポルトガル語で進んでいった。 いやぁ、こんな経験も面白い。 全然言っている意味が分からない。 その動作から何がポイントかを推測するしかない。 これはこれで集中できる。 面白いクラスだった。

それにしても背中が張っている。 接骨院で緩めてもらってもこれだ。 なかなか難しいのかもしれない。

退院

[2008-01-08]に退院しました。 やったー。 これで毎日PCを触る、キーボードを叩くことができる。 …というか、病院にキーボードだけ持ち込んでも良かったのかも。

その日はお祝いにドスペラードを買いました。 乗り換え時に立ち寄った書店で偶然発見したので。 まぁ、その書店というのはソッチ方面な書店なのですが。 いやー、良かった。 世界が僕を祝福しているようだ。

で帰宅してから、以前通院していた病院に経過報告しに行って、ジムにて柔術。 本当はその前の打撃もしたかったのですが、時間的に間に合わず。 柔術のクラスが終わってからもナイスなアメリカンガーイに延々とマーシャルアーツの話をされたり、イラクの株買っとけとかそんな話をしたり。 あとは、日本のお化けの話とか。 それにしてもSASと合同訓練するってどんな人よ。 パイナップルアーミーじゃあるまいし。

気が付くと[2008-01-09] 00:30に。 慌てて帰宅。

あとは風呂に浸かって、布団に入りドスペラードを読了。 いいね。 打ち切られたのが残念だが、非常に良い味を出してます。

妄想に証拠などいらぬ

至言ですな。 エリートに、トップエリートになりたいものです。

[2008-01-09]

午前中はダウン。午後から大学へ。 急に予算が下りた関係でドタバタしながら実験装置の設計や業者との打ち合わせに追われた。 で、気がついたら、19:00。 急いで離脱。

今日はグラップリングの日。 スピニングチョークを数パターン練習する。 その後のスパーリングもなかなか良いメンバーが集まっていて、なかなか面白くできた。 いくつか挑戦した技はそれなりに効果はあったようだ。 同時に、いくつか挑戦した技はまだ実戦で使えるには至らないことも確認できた。 まぁ、そんな感じの日。

それにしても右膝に力が入らない。 ちょっとしゃがむことすら不可能。 少々まずいのかもしれない。 ま、良いか。 代わりはいくらでもいるもの。

年末

[2007-12-28]

だんだんと生活リズムが後ろにシフトしつつ、なんとか起床。 しかし時間はブランチ。 それを摂ってから研究室へ。

研究室では来年度にも引っ越しがあるとかないとかいう、怪情報が飛び交っていた。 おそろしい…。 一体あれだけの実験機材を誰が運ぶのだろうか…。

それ以外に結構ハプニングもあり、予定より長く研究室に残らざるを得なかった。

夜は柔術をしにジムへ。 相変らず黒帯強ぇ。 上手いですな。 上手い人とやる寝技はいつやっても楽しいものがあります。 はい。

ということで一日が終了。

[2007-12-29]

とある掲示板を荒らしまくって管理人からkick outを喰らう。 躁だろうか。 確かに現在飲んでいる薬には興奮するという副作用が報告されているらしいが…。 はて。 まぁ、いいか。 もうやっちゃった事だし。

[2007-12-30]

朝はジムの方々の気まぐれにより開催された練習会に参加。 茶帯強ぇ。 かなりしんどい展開となったり、 練習した動きを発揮できたり。 結構順応してきたつもりなのだが、まだ1段2段の差を感じる。 まだまだ精進が必要ですな。 しかし、自省してみたが、去年の今頃と較べて、技術面、およびブラジリアン柔術ルールに対応した戦略的思考には進歩が認められる。 一定の進歩は検出できた、ということにしておこう。

で、夜は研究室の同期で、先に就職していった人達との飲み会。 彼等も僕も相変わらずバカだった。 と思いつつも、結構人と会っても疲れが少なくなってきたような気もする。 確かに動きやすくなっているのかも。

[2007-12-31]

今日はジムで今年最後の練習会。 しんどかった。 まさか大晦日にこんなに絞られるとは思わなかった。 しかし、主催者がアノ人である時点でその可能性を覚悟しておくべきだったのかもしれない。 まぁいいか。イイ練習できたし。

昼食は後輩とシュハスコへ。 オートマチック太郎状態。 店員が次から次へと肉を持ってくる。 それをひたすら食べていた。 今日くらいは優雅に食べようと思っていたのに。

午後は後輩とダラダラ話して過ごす。 投資した時間に見合った成果を出せたかというと非常に疑問だ。 というか疑わしい。 というか成果ナシ? まぁいいや。 来年から頑張ろう。

で、年が明ける前から餅を散々食べたりして、満腹。 正直新年のカウントダウンなんてもうどうでもいいや、と思ったり。

で、風呂入って、ゴロゴロして、これ書いて。 もうすぐ初詣に行くらしいです。 きっとこれで生活リズムがぐちゃぐちゃになるのでしょう。 あー、なりませんように。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。