中庸が目標

日記系になるのだろうか。予定は未定。 発言したいときには発言できないと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inbox Zero

3 Folders Series: Inbox Zero | 43 Folders

メールソフトの受信箱にあるメールを0通にしよう。その状態を保とう。という記事の紹介。これでもか、というくらいしつこく、何度も言ってくる。

未読が0通であれば良いような。重要だとチェックしたものが0通であればよいような。とも思うのだが、どうやら多くの人はinboxが0通になっていないと気がすまないらしい。

それなりに感化されているのですが。Gmail はそのinbox zeroへの敷居が低いと思うのです。archiveがあるから。

まぁ、それなりにまとまった記事群の紹介の紹介、ということで。
スポンサーサイト

ごろごろ

起きたら、学校付きの精神科医との面談の時間が迫っていた。

いつもならそこでグズグズしてしまい動けないところを、今日は何故か上手く出立できた。

で、精神科医の先生曰く

うん、良くなってきたんじゃない?

マジスカ…

その後、研究室に行った直後、教官と打ち合わせをしている最中に

うん、元気になってきたんじゃない?

と言われる。

この符号が意味するところは何か。

  1. 本当に自分が良くなっている、そしてその様に観測されている
  2. 本当は自分は良くなっていないが、あたかも元気になっているかのように観測されている
  3. 精神科医の先生と担当教官とがグル?

(3)はあまりリーズナブルな考えかたではなさそうだ。 忙しい人が余計な手間をかける価値もない。 やっぱり(1)か(2)ということか。

と考えながら、例によってポパー関連の論文を読みながら、

ちょっとこれは考察甘くね?

と不満に思いながら帰宅。

接骨院で体を調整してもらい、その後、柔術のクラスへ。 今日のクラスはリクエスト形式だったので、たくさん質問した。 質問占有率100%だったな。 他の人には迷惑じゃなかったかな。 熱くなりすぎたのかもしれない。 こういうところで出ると打たれるのだろうか。 まぁ、その人たちの質問を押し退けて質問した訳じゃなかったから、いいんじゃね? 実際、あの人達、何も質問しなかったし。

ということでブラブラブラウジングして、今これ書いてます。

で、寝ます。

「とにかく、いいから黙って働け」


「とにかく、いいから黙って働け」というのが世の中の決まりなのである。

なぜなら、人間はなぜ労働するのかということの意味それ自体が労働を通じてしか理解されないからである。

創造的労働者の悲哀 (内田樹の研究室)より

なるほど。これはこれで面白い。ちょっと考えてみるとしよう。

「とにかく、いいから黙って入信しろ」というのがカルトの決まりなのである。
なぜなら、人間はなぜ出家するのかということの意味それ自体が入信を通じてしか理解されないからである。

なるほど。これはこれで面白い。

ということで、「カルトは怪しい」という集団の判断を含んだ物言いは厳に慎まねばなりますまい。なかなか示唆に富んでますな。ふむ。

イルミネーションの季節

ITmedia +D PC USER:孤独なXmasを過ごす男子のための、PCパーツ講座 (1/2)
この時期ひとりでPCに向かっていると、時間軸のどこかで何か重要な選択を間違ってしまった気分になる。
そうですか。自分の経験を振り返るに、選択肢があったかも甚だ疑問ですが。

なに、きっと同じ条件でやり直しても、もう一回ハマってますよ。これはこれで幸せなのですから。

目的

4つの「パーソナル・プロブレム」を解決する を読んだ感想。

さて、ここで問題です。 どうして上記エントリで言うところの1~4の問題を解決しなければならないのでしょう。 読んでいくと

仕事を始めだした時、当時のエグゼクティブが
「きちんと仕事を毎日こなすためには、
  4つのパーソナルな問題を最初に解決しなくてはいけない」
と言ってきた。
彼の経験から、この4つの問題が無い人は、必ず仕事でサクセスしている、とか。

と書いてあります。

ということは「きちんと仕事を毎日こなすため」ということですね。 どうしてきちんときちんと仕事を毎日こなさないといけないのでしょう。 エントリを読む限りでは、必ず仕事でサクセスしなければいけないから、でしょうか。

---

なんで「キチンと毎日仕事できないといけない」のだろう。 なんのために。 どんな状態になるために、そうしているのだろうか。 サクセスってなんだよ。おい。

仕事で成功するため? 成功するとは報酬を多く得ること? それとも仕事で満足感を得ること? それらを得るにしても、いつ? 今すぐ? 近い将来? それとも遠い未来? 永遠に「将来」と設定される、来ない時を見ているのか?

仕事をするのは 個人的な生活を満足するために、必要な生活費を稼ぐためだろうか。 個人的な生活を満足するとはどういうことだろうか。 自分の24時間の生活で満足感を覚えることだろうか。 最高潮のピークが高ければ良いのだろうか。 満足感を抱いている時間と生きている時間との比率が高ければ良いのだろうか。 社会的に認められていることが良いのだろうか。 それはそれで自己満足に繋がるのだが。

はて。

なんで仕事をキチンとこなそうと思うのだろうか。 理解ができん。 これでは就職活動できないではないか。 困ったものだなぁ。自分。 読解力が無いのだろうか。

面白いこと面白くないこと

世の中には面白いことと面白くないことがあると思うのですよ。 そして、面白いことは人によって違う、のでしょう。

自分で「これは面白い」と思えるものを見付けた経験はほとんどないといって良いでしょう。 逆に言えば、世の中本当に退屈なものばかりです。 ちょっと面白そうに見えても、やり込んでいくだけの魅力を感じなくなってきました。 小さいころはそうでもなかったのかもしれませんが。

そういう訳で、どうもこの頃、自分の回りで面白いものを見付けれてないわけです。 そういう状況でどう動くか。 これはその人の人間性を問えそうです。

一つの選択肢として

  • それでも自分の興味あるものを探す

というものもあるでしょう。 2つ目の選択肢として

  • とりあえず今すべきことをこなしながら、いつか面白いことを見付けようと待つ

こともあるでしょう。

ところが僕はそれらとは違った提案をしようと思うのです。

  • 面白いもの探しを諦める

という提案です。 とりあえず、やらされる、やるべきことを効率よくこなす。 余分なことは一言も話さずに、黙々とこなす。 そして寝る。 …寝ることは面白くない、とは思ってないのでしょうかね?自分。 分かりません。

探すことを諦めることに難色を示す方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、求めないということは失望しないことでもあります。 ま、薄っぺらな話ですが。 それはそれで本当のことだと思います。 もっとも、それでは疲弊して沈没するでしょうが。

もともと面白いことがあるに違いないと考えていたので沈没することに恐怖を感じるのです。 はじめから面白いことを探し求めなければ、いつ沈没しても関係ないのではないでしょうか。 だって必死に足掻いていても足掻くだけのメリットを見出せないのですから。 どんな理想的な環境を想像しても。

はて、自分はなにを青臭いことを一生懸命言っているのでしょうか。 中二病でしょう。 なかなか治りません。

耶蘇教の記念日とな

人の予定を尋ねるという FC2トラックバックテーマ 第181回「クリスマスの予定!」 というものを相見つけた。 なかなか野暮なことを聞くものよ。 だがそれもいい。 よってこれに回答いたす。

某、結構その日は忙しい。 予定が2つも入っているのだ。

まずチケットを取らなければならぬ。 素敵な夜を過ごさねばならぬからな。 だからまずこれをしなければならぬ。

そして昼、某は人と合う約束をしているのだ。 もう2週間程も前からその日に約束している。 彼の人もその時間を空けて調整してくれいるのであろう。 ならば行かねばならぬ。

そういう訳で、その日某は忙しい。

諸君も忙しいのであろう? やりよるわ。

---

注1: ■ケロQ・枕オールナイトトークショウ【とりあえず、一杯飲めや!!】■

■ ■チケットの販売は12月25日 0時から開始いたします。■ ■

注2: メンタルケアの病院は予約を必要とする場合があります。 あらかじめご了承下さい。

注3: これはクリスマス(12/25)の予定です。クリスマス・イブ(12/24)の予定ではありません。

混乱の種--気まぐれ

忘年会の途中、会場にいた4年生の女の子を見て

あの娘かわいいね

と隣の後輩に言っておいた。 ビクっとして空気が張り詰めた。 なんだ? なんかNGワードでも言ってしまったのか? そのうち噂になっているのかもしれない。

まぁ、僕にとってはどう転んでも困らない。

場合分けをして考えてみよう

  • 噂になる
    • 噂をしている人達の行動を見て楽しむ
      • 記録をつけるか?
        • 記録項目
          • 発言からの日数
          • 推定される人間的距離、行動範囲
        • mixiみたいに、人間の活動範囲を数式化できれば面白そうだ
    • 彼女がその発言を聞いて傷付いたりするのは困る
      • 何らかの対処をしよう
        • 弁明もしくは、後付けのような告白行為も必要だろう
  • 噂にならない
    • 別に僕は困らない
      • 遊ぶモノが無いな…

彼女が僕の彼女になる可能性はないな。 3Dだから。 それによしんば3DでもOKだとしても

美を認識するのと美に溺れることは違う

ということだろう。 まぁ万が一彼女から言い寄ってきたら切れば良いだけの話だし。

ふむ。 ほとんど問題ないが、やはり「彼女がその発言を聞いて気分を害する」というリスクに関しては対処しないといけないかもしれない。 実現可能性が小さくなく、その損害は大きいからだ。 予防策と対処法との立案が必要だろう。

予防策としては何が考えられるか。 特に思い付かない。

対処法としては何が考えられるか。

  • 実は男が好きでした
    • でも両刀という言い訳は意味がない
  • 実は2Dしかだめなんです
    • まぁ本当なんですが、社会的デメリットは小さくないのかもしれません
  • すいません、冗談なんです
    • これは最悪のリアクションかもしれない
  • むしろ責任とってその場で告白行為
    • その後の責任がとれない
      • その告白が成立したとしてのアフターケアが

これくらい備えておけば良いだろうか。 やれやれ、この歳になるといたずらするのにも準備と後始末が必要になるようだ。 面倒な話です。 だから2Dだと楽なんです。 いや、脳内とでも言うべきでしょうか。

それにしても、よく今日いたずらをしようと思ったものです。 自分の気まぐれさに少し驚いています。 以前ならこんなことをしなかったと思いますが。

人間的にも駄目なのかもしれません。 まぁ否定はしません。

忘年会

18:00まで死亡。 動けず。

それから研究室の忘年会のためだけに登校。 それはそれで間違っている気もするが、それはそれで効果がある気もする。 どちらだ。自分。

結果、ただ時間を浪費して帰宅。 自分にあのような若さはもうあるまい。

一部の学生が集まって、教官への愚痴を言いだした。 大体それを受けるのが僕の役回りとなる。 何故だ。

何か彼等は僕を誤解しているのではないか? 僕はその教官の指導方針に関して特に不満など感じていないぞ。 決して彼等の味方ではないのに、彼等は無防備にも意見をさらけ出してくる。 おいおい、いいのか。 僕は君等の保護者じゃないぞ。 と張り付いた笑顔の下で考える。

最近の若者は考えが浅いなぁ、と思ったり。 …今、「最近の若者は…」とか考えてしまった。 歳を取ったのだろうか。 ふむ。

途中、先輩のドクターから

将来どうするんだ?

という話をされた。 どうも、その人から見るに、僕は下記のように映ったらしい。

  • 海外留学は良い経験になる
  • 興味がなければ研究者やめたらどうだ

なるほど。 経験が伴なっているだけに重みがある。

まぁ、興味なんて始めからありませんよ。 興味があったら研究室とか行かなくても独力でどうとでもしてしまいますよ。 興味があることは無理矢理にでも時間を捻り出して、方法も考え出しますよ。 で、やっちゃいますよ。

問題は興味のないことを如何にこなすか、ですよ。 興味がないのですから時間を意識して捻出しなければなりません。 興味がなかったことについて情報を収集しなければいけないのですから、必要上なんとかして方法を考えるのですよ。

好きだったら勝手にやってますよ。 教官の言うことをいちいち待ってられますか。

…ということを考えていたらしい。 自分は。 ま、大学院なんてそんなもんでしょうなぁ。 強制力が働く環境下で興味がないもに如何にして適応するか。 これを一回失敗している訳ですが。 ふむ。

---

これはこれで貴重なエントリになったかもしれません。 僕のスタンスを明文化できましたから。 上では無駄な時間を過ごしたと書いていましたが、それは訂正すべきようです。

ま、今日一日の収穫、ということで。

手段と目的

萌える絵のかきかた教えてくれ ぷちまとめ

デッサンなんてヤダ
オレは人間じゃなく
"萌え"が
描きたいんだ!!

という、なかなか納得できる叫びがあります。
ただ、今回は、「萌えじゃなくてもいい。デッサンがしてみたいんだ」ということを思ってしまいました。
絵なんて図工の時間にしか描いたことないんですが。

スキルの習得としてみると、これは面白そうです。
デッサンの能力が上がれば、自分のノートにそれは想像力のあふれそうな記録が付けれそうな気がします。
気がするだけかも。

デッサン能力は、僕の「2007年に取得すべきスキル」の候補に入りました。

だからといって、絵を描く練習をする、とかいう宣言ではないのですが。
まぁ、近い将来のことながら、未来のことを考えられるようになりました。
良い傾向なのでしょう。ふむ。

疲れた

相も変わらず疲れた。 予想外に疲れた。

さて、自分の考えていることを対等に話せる相手はいないだろうか。 いないのだろうなぁ。 自分とは時間の使い方が違うから、理解している領域が違うのだろうなぁ。

ということで、

  • 哲学
    • キルケゴール
  • 科学哲学
    • ヒューム
    • ポパー

あたりを教えてくれる人いませんか。 ズブの素人を。 いませんよね。 そんな暇人。 ああ、いないかな。

知識を得るということ

柔術の本を読んだのだが、勉強になった。 よく淘汰されてきた経験が知識として残っている。 そしてその知識を自分は知識として受け取っている。 あとはどう自分の感覚としてフィードバックをかけるか、ということだ。

そもそも自分と同じ分野から出発している人でこのように表現できることに驚いた。 流儀は諸派あると思うのだが、結局、使える、結果として強いものが残される。

---

おそらく、この傾向は知識一般にも拡大解釈できるものだろう。 知識はその本人の中では何らかの認識・感覚としてある。 そして伝達する際に知識として一度、一つ低レベルなものへと変換される。 そして受け取った側がその知識を自分の中の感覚と合うように擦り合わせてゆく。

このような作業を繰り返すのだが、情報を出すと受け取る者とが持つ情報は等しいとは限るまい。 だが、等しいとは限らなくても良いのかもしれない。 何度も験証されて、自分の感覚として身に付けていくのだろう。 結局は自己流ということになる。

ということは、戻り戻って最初の流儀は何だったかというと、ナントカ流らしきもの、なのだろう。 最初に動き、理を覚えた流派ということになる。

まぁ、そういうものなのだろう。 とりあえずそういうもので良い、ことにする。

消えた

08:00過ぎに起床。 朝食をとり08:30頃に再就寝。

20:00頃に起床。 一日が消し飛んだことを確認。

先日インストールした戦国ランスをプレイ。

現在同時平行して処理しているゲームは

  • SHUFFLE
  • 戦国ランス

の2つ。 戦国ランスのユーザーインターフェスに驚いている。 マウスだけでゲームができる。 ポインタの移動量が圧倒的に少なく感じる。 これほど快適なものなのか。 恐るべし、System4.0。 3.5からどれだけコアをいじったのだろうか。 見てみたいなぁ。3.5と4.0の違いを。 見れないかな。

ちょっとSHUFFLEは女性キャラがダメかもしれません。 男性キャラは良いのですが。 いや、この判定はエロゲーとしてどうかと思うのですが。 いや、Really?Really!のためにここは頑張らねばなりますまい。

それにしても戦国ランスの乱丸ですよ。 萌えます。

仕える君主をお慕いすることなどできようはずもない。

なんてたまりません。 ランスシリーズは始めてなのですが。 なんか楽しめそうな予感がします。

それはそうとして、アリスソフトは頭良いですね。 昔のランスを無償ダウンロードできるようにしているとは。 なかなか頭の柔らかい会社です。 現状の数字を良く把握しているのではないでしょうか。 なんか、定量的にそれをサポートできるような解釈をしてみたいものですが。

今夜はこれにて寝ることにします。 明日学校でこなさなければならないタスクがある上、学校には午前中しか滞在できそうにない故。

どうよ

この2、3日の僕は変だ。 やる気なげなのに、動けるときがある。 何もしたくないのに、動けるときがある。 意欲は無いのだ。 でも、動けるか動けないか、と言われたら、動けたときもあった。

さて、想像上の医者と脳内会話してみよう。

ぼく「かくかくしかじかな訳ですが。」
医者「うむ、そういうときは無理をしないほうが良い。
      今は無理をしようと思えば無理できる時期なのだろう。
      でもその無理は短期的にしかできない。次の日にはダウンしてしまう。
      それなら、もう少しゆっくりで、確実に回復させましょう。」

脳内会話終了。 脳内の医者は無理をするな、と宣った。 ま、かかりつけの先生がおそらくこのようなことを言うだろう、と予想しているわけだ。 というわけで、しばらくは大人しく引きこもってゲームでもするか、本でも読むことにしよう。

…月曜に完成すべきタスクがあったな。 忘れよう。ははは。

疲れた

あと何回目を閉じれば僕は目を開ける必要がなくなるだろうか。

人間一個体が持っている時間は有限なので、目を開ける回数も有限回だろう。 ならば、一晩、目を閉じるたびに、その必要な目を閉じる回数は減っていくに違いない。

そうしてそうして、いつか0に近づくことを祈っている。

そうですか。

エリートニートが学ぶ

斗貴子さんっ!!それは・・・

---

そんなに問題なら「どうにかしろ」と言ってないで、自力で動いてみればどうでしょうか。あ、自力で道を見つけた人は邁進してますかそうですか。そりゃそうですよね。2:8:2でやっぱり発生して、朽ちていくのでしょうか。でも、貧困層から搾取しても絶対量はたいしたことないですよね。lim 0*∞=有限値。という話で。

---

いや、そろそろ被搾取対象者(つまり社会的貧困層、もしくは社会的弱者)がプレイヤーとなるゲーム理論を軸にした物語も生まれてはこないものか、とも思うのですが。ゲーム理論は、適用できると思うのですが。ゲーム理論がまだ不完全とは言え。ルールに従う勝負を考察の対象にしていますから。ルールを変えることもルールのメタルール化すれば定義として問題ないわけですし。なんかオートマトンみたいな感じですね。誤解を恐れずにキャッチフレーズ的に言えば、「ゲーム理論は弱者の剣、弱者の盾」。なんだか少年漫画のようになって来ました。意図はしていなかったのですが。

というか、皆のものであれば、強者でも弱者でも使えるわけです。その熟練度に差があれば状況を逆転できる可能性はあっても、熟練度、真剣度などの条件が同じなら純粋なパワーゲームになるはずですよね。なるほど。ふむ。

アウト。それもダブルプレー。もしくはトリプル。

ななな、なんだこれはっ!!!?

十分な覚悟を持って下記リンクをお開きください。
ちっぱいぱんCD

厳重なソーシャルセキュリティを確認した上で上記ページ内の「しょちょうふぁいる。」のリンクをお開きください。死にます。


外出中に「ちっちっぱいぱん ちっちぱいぱん♪」と脳内リフレインしてました。まずい気がします。口ずさんでしまった記憶が。逮捕されないだろうか。

日本は広い。

サッカー?

ぶらぶらとブランジングしていたらサッカーネタ動画を見つける。

カポエイラ・サッカー

DevilDucky - Chilean Martial Art Football

中国の(長拳的)サッカー

Chinese Soccer - Video

2つの動画を見比べると、動き方が全然ちがうなー、と。重心移動のタイミングとか。タイミング以前に、重心移動の方式も全然違う。常に安定を求めているのは中国式で、不安定な状態を維持しているのがカポエイラ式。どちらにしても強靭な足腰が必要となる。

それにしても、カポエイラでよく見る側中はある程度の運動神経があれば出来そうだが、どうも斜め上に上がるだけの比筋力(筋力:体重の比、とでも言おうか、そう命名した。今。)が足りなそうだ。体の回転軸を倒すイメージは悪くないはずなのだが。その軸自体を跳ね上げなければならない。これにはそれなりのバネが必要になるだろう。腹筋背筋も。・・・軽ければいい・・・のか?

中国式は常に重心の下に脚がある。これを維持するのにも、強靭な足腰と腹筋背筋が必要だろう。ただ、カポエイラ式と比べるとアイソメトリックな要素を含む、自分のバランスを保つ筋持久力が必要にもなる。こちらはバネというよりかは我慢。練る感じ。

いずれにしても超人プレイ。いつかはできるようになりたいが。できるようになったらにやりとするかもしれない。一人で。

Someday/Maybeリストにでも入れておくか。

回し者

今日は午前中から無事に大学に行けました。

で、打ち合わせ。 ううむ。 何か根本から引っくり返されそうな予感。 全てが徒労に終わりそうな。 今まで学習したことを無駄にしないために。

無気力で事を無し遂げなければならない。 無気力に。 やる気なげに。 一寸でもやる気を出してしまえば、たちまちのうちに僕は枯れ上がってしまうだろう。 だから無気力に。

昼食を買いにいったのだが、

  • ポカリスエット
  • カロリーメイト(チョコレート味)

という選択は不評だった。 「なんだお前、O塚製薬の回し者か」と。

その何だ。 食事を楽しむとかいう気分じゃなかったのだよ。 箸の上げ下ろしも面倒臭い。

その後は無為に時間を過ごす。 僕に与えられた時間は無駄でした。 本当にありがとうございました。

その後、学校の掛かり付けの精神科医と話をする。 曰く、「今日は調子が良さそうだね」とのこと。 そうですか。 調子がよくてこれですか。 終わってますね。 本当にありがとうございました。

ktkr!!!

livedoor Anime News:八木教広が贈るファンタジー巨編「CLAYMORE」待望のTVアニメ化!2007年春放送開始! - livedoor Blog(ブログ)

クレア役に桑島法子さんっっ!!
桑島法子さん!!
桑島法子さん!
いやぁ、最近見てないなぁ、と思っていたのですが、超人気声優さんだったのですか。知らなかった。認識する世界と、記述とのギャップ。うむ。個人的に好きだからいいが。

この漫画は演出で結構出来が変わると思うのです。できれば殺伐としたアニメになることを望みます。下手にキャラに語らせすぎると安い物語に成り下がってしまいます。まぁ、それはそれでクスクスと見ることがあるかもしれませんが。そんなダメな出来を期待しているわけではないのです。期待しているのは、殺伐とした、無言での命のやり取り、血肉のやり取り。
言葉は無粋、押し通れ!!
くらいの勢いで。

一応チェックします。というか、桑島さんが出る時点で要チェック。

自分で納得できればOK

疑念というエントリー を書いて、自分の不安定っぷりを露呈したのだが、今日は結構落ち着いてきた。

タイミングも良く、 ライフハックス心理学 心が脳を変える にて

ポイントは、「何かをしろ(あるいはするな)と「脳」は言っているけれど、
それは脳の機能に故障があるからであって、本来そうする必要などないのだ」
とはっきり知ることなのです。

という文章を読んだ。

そして更に話は続く。

もちろんこれは、「脳」が「私」の一機能だから言えることであって、
「脳」=「私」ならば、できないことです。

なるほど。

「脳」が「私」の一機能であるならばそう考えることができる。

先日の自分は「脳」=「私」として考えていたのかもしれません。 そして「脳」=「私1」を一機能として持つ「私2」を生み出そうとしていたのでしょう。 そう考えれば、自分のプリミティブで幼稚な考えかたが解釈できます。 そしてその解釈でとりあえず自分は納得できそうです。

そういう解釈で「自分の現状を把握する」ことも悪くないのかもしません。 先日の発言とはなにも関連がなくなってしまいそうで恐いのですが。 まぁ、そういう頭しかしていなかったのでしょう。 残念ですが仕方ありません。 あるもので使っていくしかないでしょうし。

まぁ、最終的には自分の納得できる結果が出ればよい、というか結果に納得すればよい、ということに気がついた。 納得できる事象と目の前にある現実、その間にある溝を埋める「何か」があればよい。 社会を見る限りでは多くの場合、犯人探しに費されるが。まぁ、それは良い。

自分に関しては、自分が納得できれば良い。 自己満足で良い、というのが結論になった。 ただ、問題はどこまでを見据えて自己満足するか、ということだ。

そこのスケールだけは小さくなってしまってはいけない。 ベクトルの方向はどうでも良いので、多きさだけは維持していないといけないかな、と思った。 最近はノルムはほぼ0なんですが、ま、自戒として。

活動準備

今日は結構のっそりしてました。

朝は喫茶店にて一人ブレーンストーミング。 昨日専門の論文を読んでから内容が頭から離れなくなり、

マトハンドBはなかまをよんだ!

という状態がひっきりなしに続いたので、とりあえず書き出すことにしました。 ま、これはこれで結構すっきりしたりしました。 時間にして1時間程度。 この時間にしてこの安心感なら十分にペイできる時間の使いかただったでしょう。 で、午前中おわり。

午後はメンタルクリニックに行き薬をもらってきた。 生活リズムが崩れたこと以外に、特に言及すべきことはなし。 いつも通りに薬をもらった。 いつも通りに薬を飲もう。

そして遅めの昼食。 最近気に入っている蕎麦屋があり、そこで昼食を摂った。 不思議なことに、結構テンションが上がる。 MPでも回復しているのだろうか。

で、気がついたら車中で昼寝していた。 以前もやったような気がするが。 まぁ、良い。 死ななかったから。

で、細々とした雑事をこなして、ユニクロに行ってみた。 一人で行ける訳がないので家族に連れられて、なのだが。

フリースが沢山あった。 沢山の色のフリースがあった。 というか、ユニクロで服は十分じゃないだろうか。 下着、靴下、Tシャツ、シャツ、フリース、外套、ジーンズ、チノパン。 十分だ。 うむ。

で、ユニクロでフリースを買ってきた。 今それを着て過ごしている。 フリースあったかいな。 消耗品として考えればこれは悪くないコストパフォーマンスかもしれない。 と、やや満足げ。

チェオクの剣はあまり面白くない。 今まで見たところだと。 特筆すべきものがない。 俳優のヒゲくらいだろうか。

疑念

さて、自分は狂っているのではないか。もう少し曖昧な表現をするなら、自分を適切に制御できていないのではないか。

必要以上に現実逃避しているのではないか、ということだ。最低限の活動のために必要な逃避なら認めよう。また、ある程度ロジカルな現実逃避の分量や、その考え方自体も認めよう。さて、自分は適切に行動/現実逃避のバランスを保っていれてるのだろうか。もしくは行動/現実逃避のバランスを計画できているのだろうか。非常に疑わしい。自分の能力を疑うのも残念ではあるが。

さて、どう判定してくれようか。今までの経験上、世界に絶対的な主体的ルールはない。ならば自分がルールとなってやろう。せめて自分を裁くくらいの世界には。

例えば自分が設定した予定を達成できないとしよう。それは人間として欠陥品だ。予定したプランを達成できないていどの低能であればそれはおそらくほとんどの確率で自分の怠惰によるところであろうし、仮に予定したプランがもともと達成できない場合としても自身の計画能力を再検討せねばなるまい。いずれにしても自分自身の能力は信頼はできなくなる。信頼には値しない。とても任せられない。

信用できないのならば、強制的にそれをしなければならない状況に追い込むか、代わりの者を探すしかないだろう。もともとの目的を「計画した内容を達成する」というものにしたのなら。ちょっと考え方が前後しているが、どうもいかん。今宵はそんな気分だ。自虐的にもなりたくなってくる。振り回されているのだろう。ふむふむ。

さて、その自虐的になりたい、という感覚も信頼できるものだろうか。おそらく信用できまい。最近の自分の能力を信頼していないのだから。信頼していない自分が自分を評価しようとしているのだから。もっとも、今までとは別人が思考したものなら話は別だろう。新しい思考なら試みに信用してもよい・・・だろうか。いや、それだからら猶のこと信頼できないだろう。試すことはできても。

こんな調子で2人目(もしくは3、4人目)の人格は作れないものだろうか。試行錯誤は続く・・・かもしれない。案外簡単に決着できるのかもしれない。

何にせよ目標を達成できなかった場合は「目標を達成できなかった」という自分の記憶が残ることだろう。忘れられるだろうか。この性格だからなぁ。そのようなポジティブ思考はできんだろうなぁ。

否定文ばかり使ったようだ。肯定文で日本語を書く練習が必要なのかもしれない。いや、思考方法を変えるべきだろうか。認知療法とか。果たして今の自分は他人のアドバイスを活かせるだろうか。これもまた非常に疑わしい。ははは、ダメな奴だ。

・・・

⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | ローマ法王が悪の皇帝に見える件wwwww
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto:小泉前首相かっこよすぎワロタwwwww

時間は過ぎて・・・行く年来る年

12月といえば師走です。師走といえば年末です。年末といえば新年です。で、新年に必要なものは、そう、カレンダーですよ。

美少女と過ごす2007年『DOA』10周年カレンダー/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

10年ですか。開発当初は平八のようなDOAだったんでしょうか。今では想像することもできません。とりあえず、2Dじゃないものに違和感をもってはや幾年。時は流れるものです。

個人的には、DOAよりはらぶデスのほうが萌えれそうな気がします。でも2次元のほうがもっと好きです。

寒い寒い

12月になって、寒くなりました。11月の終わりもきっと寒かったのでしょうが。11月の中旬もきっと寒かったのでしょうが。11月の(ry

今日は温かいお蕎麦を食べてあたたまりました。こんな日も悪くないのかもしれません。

今日も大学を休んでしまいました。あうあう。なかなかうまいこと自分を制御できないので、せめて自分の自由にできるはずのこのスペースだけは自由に使おうと思います。

ここはぼくのじゆうなすぺーすです。なんかもんくあるか。あったらいってください。たいおうできればたいおうします。たいおうできなければたいおうしません。だってたいおうできないんだめの。てへ。

発音

英単語を読み上げてくれます。web上のツールです。

finite - Pronunciation from www.howjsay.com
English Pronouncing Dictionary with Instant Sound Free Online

まぁ、読み方がなんとも分からないときの参考に。

幸せ、かも

満たされない状態になりました。ある程度の要求があって、それを満たせない。以前まではその要求すら作れない有様でしたが、とうとう要求がでてきたようです。なんというんですか、この足りない感じ。焦燥感とでもいうのでしょうか、たまりません。

「満たされない状態」が満たされている。ひょっとしたら今の自分は幸せなのかもしれません。見方を変えれば、永遠に幸せになれないわけですが。まぁ、まぁ。

先日、駅を歩いていたら女子高生2人の会話を小耳に挟みました。

「めっちゃいい曲で・・・"絆"が思い浮かぶんだよ」
「ふーん」

ってなことを言ってました。

はて、絆。いい曲、すなわち、いい。絆。いい。・・・絆という名のペンダント?はて。何年前のことだろう。

ということを思い巡らせながら、まじめな顔をして例によってポパー関係の論文集を読んでました。心の中で苦笑しました。

ヒロインでいったら菜織なんですが、なんといっても田中冴子ですよ。ショートカットですから。ノエミストの意見は考慮しません。今回は。

世界は広い

Step-by-step reverse omoplata

MBAとは。恐れ入った。

まぁ、同じ人間の考えることか。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。